2013年06月27日

今週のシンフォな日々

6/25(火)は税理士の内野先生と

税務のお勉強!

事務局長福永頑張り時です!

994144_166392913533200_1473374794_n.jpg

6/26(水)

北九州市立総合療育センターで開催中の
ペアレントメンター養成研修にお呼びがかかりました。

968803_166633676842457_1963164792_n.jpg


講師として、シンフォニーネットが行っている
カフェ・ドゥ・シンフォニアのことをお話しさせていただきました。

やはり一番関心が多かったのが

どんな相談が来るか?
とか
すぐに答えを求められる相談の方にはどう対応しているのか?

とか

もう既に、地域の親の会で相談を受けておられる方々でしたので
実践的な質問が上がりました。

ペアレントメンターは

お母さんやとお父さんで
専門家ではありませんので
色々な悩みに対応できる地域の相談機関を
ご紹介するだけでも十分だと思っています。
あとは傾聴です。
でも、
ペアレントメンターは
ボランティア活動なので
そのことで相談を受ける側が
メンタル的に傷んでしまったり、
生活のリズムが崩れないように
メンターとして活動する方を守るすべでもあると思います。

だから、自分が体調が悪い時に
無理に相談を受けなくてもいいし、
何日か後に改めて時間を設定してもよいし、
攻撃的な匿名電話はスルーしてもかまわないのです。

ということをお伝えしました。
たまにはメンター同士、集まって言いたいこと言いあうときも必要です♪

そんなお話をゆるゆるとさせていただきました。

九州の高速道路は複雑でした〜!!
迷ったけど、着けたし、
これで行動範囲もすごく広まりました。

講演会講師受付中です、お声がけくださいね。
(ほんのり営業モード…)

posted by シンフォニーネット at 14:36| Comment(0) | 事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

6/21(金)平成25年度 第1回ハーモニー手づくりパンの会 開催

この日集まったメンバーは

全員23歳の子どもがいる親たちでした

600170_165217183650773_1960877257_n.jpg

思春期から青年期

1010780_165220956983729_1214515758_n.jpg

重度知的障害のある自閉症から

高機能自閉症といわれる子ども

390083_165223596983465_23486740_n.jpg

青年期20歳前後


混沌とした時代

1010028_165224606983364_1895213393_n.jpg


巻き込まれる親


穏やかな毎日を送る親


働き続ける子どもを支え続ける親

1005585_165226853649806_1765533712_n.jpg


たいへん。すごく。




でも、今日集まった4人偶然


すべて23歳のこどもがいる。


たくさん仲間はいる。


話して、そして笑おう。

これからも。
posted by シンフォニーネット at 20:15| Comment(0) | ハーモニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

6/20(木)のお客様。若いって素晴らしいです♪

この日は、見学の方がいらっしゃいました。

山口学芸大学大学院教育学研究科教育学部

子ども教育学科 准教授の佐藤真澄先生と4年生の学生さんお二人。


佐藤先生は地域福祉の第一人者です

障害者も高齢者も限界集落のことも

現場にバンバン出かけていって

地元の人と活動して

素敵な仕掛けをされてくるんです。

魅力的な方です。

実践に伴っている先生は大好き!

そして愛弟子さんたち

これから卒論にいそしむ為に、ヒアリングの調査で来所されました。

「こだわりをその方の強みとして活かす方法とは」

「セルプ・ヘルプグループについて」


卒論のテーマに自閉症・発達障害について

取り上げてくださる学生さんが地元にも増えてきたのです。


以前は福岡とか、広島とか

遠くからもヒアリングに来られていました。

郵便のやりとりで日本全国からアンケートが来ます。

「知って欲しい」と願っていた親たちの集まりなので

「聞かせてください」といわれる時代が来た事を

本当にうれしく思います。


1005056_164935140345644_713583105_n.jpg

「自閉ちゃん、大好き!」って心から思ってくれる専門家になっていただけたらおばちゃんうれしいなあ。

お疲れ様でした♪体に気を付けて頑張ってねぇ(もう母の心境)
posted by シンフォニーネット at 10:23| Comment(0) | 事務局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

7/5(金)〜7/6(土)シンフォニーネット親子おとまり&夜学の会Vol.1「いまさら聞けない発達障害のこと〜幼少期から大人まで〜」

金曜の夜。少しほっとした時間に夜学を始めます。

こどもたちは、夜のユースホステルでボランティアさんと楽しく過ごしましょう

第1弾の講師は、当会の監事も務めてくださる

臨床心理士の坂本佳代子先生をお迎えします。

「いまさらこんなこと…」と思われるような基礎的なことからでも、火の山ユースの素敵なロケーションと夜という雰囲気の中で、ゆっくりと学びを深めてまいります。

日時:7/5(金)〜7/6(土) スケジュール参照

申し込み締め切り 6/29(土)

場所:火の山ユースホステル

夜学:7/5 19時〜21時

詳しくはこちら→お泊り会チラシ1.pdf
posted by シンフォニーネット at 12:56| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

6/15(土)平成25年度福祉員研修会にて「気になる子ども・気になる大人〜自閉症・発達障害の正しい理解〜」

民生委員さんや福祉員さんって

自分の子どものことで、

今まで出会う事がありませんでした

でもパナソニックさんの組織基盤強化の報告会で

「子どもたちにとっての『地域』は行政ではなくて、

自治会とか民生委員とかそういった『地域』です」と学び

下関おしごとクラブを勧める中で、

「公民館便り」や「自治会の回覧板」の威力をまざまざと再認識し

もともと地域で「福祉」の事を担っているボランティアの方々と出会いたいと

色々コンタクトを取っていたら

下関市社会福祉協議会さんから講師の依頼♪

それも地域も地域「福祉員の研修」

やっぱり口に唱えると「叶う」のです!

「NPO」って言葉を聴くのも見るのも初めてではないでしょうか?

妖しくないです。真面目な市民活動団体ですよ

DSC_1142.JPG

資料は350部準備すると社協さんからうかがいました

自閉症や発達障害を知らないという方は

おひとりもいらっしゃらなかったです。さすがー。

ポイントは4つ

「理解する」「気づく」「配慮する」「相談する」

地域での双方楽な寄り添い方の

きっかけになればよいなあと願いつつ

お話させていただきました

ネッワークのある、NPO法人ネストさんや

しものせき若者サポートステーションのご紹介もして

家族だけで抱え込まず、皆で支えあえる地域になりますように

3つの地区からの事例発表もありました

少子高齢化が急速に進む下関市

「自治」の力が要です

事例発表の方が控え室で

「老人会」とか「敬老会」というとかたくなに参加を拒む人がいる

とのお話を聴き

「障害」という言葉もそうですよね。とあいづち

言葉とかに惑わされず

だれでも「困った!助けて」といえる地域になって行けばいいですね。

というか、そんな地域にして行きたいですね、と控え室で盛り上がる。

社協4.jpg

素敵な出会いでした

福祉員の皆様、これからも地域をよろしくお願いします♪





posted by シンフォニーネット at 00:24| Comment(0) | 講師のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。