2013年06月19日

6/15(土)平成25年度福祉員研修会にて「気になる子ども・気になる大人〜自閉症・発達障害の正しい理解〜」

民生委員さんや福祉員さんって

自分の子どものことで、

今まで出会う事がありませんでした

でもパナソニックさんの組織基盤強化の報告会で

「子どもたちにとっての『地域』は行政ではなくて、

自治会とか民生委員とかそういった『地域』です」と学び

下関おしごとクラブを勧める中で、

「公民館便り」や「自治会の回覧板」の威力をまざまざと再認識し

もともと地域で「福祉」の事を担っているボランティアの方々と出会いたいと

色々コンタクトを取っていたら

下関市社会福祉協議会さんから講師の依頼♪

それも地域も地域「福祉員の研修」

やっぱり口に唱えると「叶う」のです!

「NPO」って言葉を聴くのも見るのも初めてではないでしょうか?

妖しくないです。真面目な市民活動団体ですよ

DSC_1142.JPG

資料は350部準備すると社協さんからうかがいました

自閉症や発達障害を知らないという方は

おひとりもいらっしゃらなかったです。さすがー。

ポイントは4つ

「理解する」「気づく」「配慮する」「相談する」

地域での双方楽な寄り添い方の

きっかけになればよいなあと願いつつ

お話させていただきました

ネッワークのある、NPO法人ネストさんや

しものせき若者サポートステーションのご紹介もして

家族だけで抱え込まず、皆で支えあえる地域になりますように

3つの地区からの事例発表もありました

少子高齢化が急速に進む下関市

「自治」の力が要です

事例発表の方が控え室で

「老人会」とか「敬老会」というとかたくなに参加を拒む人がいる

とのお話を聴き

「障害」という言葉もそうですよね。とあいづち

言葉とかに惑わされず

だれでも「困った!助けて」といえる地域になって行けばいいですね。

というか、そんな地域にして行きたいですね、と控え室で盛り上がる。

社協4.jpg

素敵な出会いでした

福祉員の皆様、これからも地域をよろしくお願いします♪





posted by シンフォニーネット at 00:24| Comment(0) | 講師のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

知っちょる?協働ーみんなでつくる下関ー

かなりたってしまいましたが2//23に下関市市民活動センターで開催された
平成24年度市民協働参画啓発事業の講師に呼んでいただきました。

DSC_1224.JPG

企業との協働ということで
下関おしごとクラブについてお話しさせていただきました。

その後参加者でグループに分かれ
協働事業を企画するワークショップに参加しました。

唐戸商店街の活性化を望む若者がいて
商店街のオリエンテーションみたいな
「街なか探検隊」事業を企画

子育てから高齢者問題までぐるりと包み込み
皆で楽しくつながる企画を立てました。

皆さんとの出会いがとても楽しかったです。

スタッフの皆さんもお疲れ様でした。

posted by シンフォニーネット at 10:27| Comment(0) | 講師のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月23日

明日は広島に行きます!11/24(土)「あいサポートふれあいイベント」

明日は広島県主催で行われる「あいサポートふれあいイベント」のパネリストとしておじゃまいたします。広島県は障害の有無にかかわらず、だれもが暮らしやすい共生社会を実現する「あいサポート運動」というのがあり、今年のテーマは「発達障害について学ぶ」です。私は就労についての部分で「下関おしごとクラブ」や「ワークサポートアンサンブル」の取り組みについてお話します。広島の皆さん、よろしくお願いします。
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/62/aisaporto-fureai-event.html
posted by シンフォニーネット at 16:15| Comment(0) | 講師のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

10/13 阿東町「長友の会」さんへ! 阿武郡って合併して山口市になっとんよー!! みんな知っちょったかねー?

ということで、10月13日(土)
10時まで集合ということで山口市阿東町へ行ってまいりました。

下関はお隣が北九州です。
岩国はお隣が広島です。
これはかなり「お隣感」があります。
そして阿東町はお隣が島根です。
ほぉぉぉ〜。行ってみて実感。
お父さんがドライブ好きなので本当に助かる。
朝7時に出発して途中の山口市内のマックで休憩。
DSC_0946.JPG
お父さん、朝ご飯食べたのになんでハンバーガー食べるん…
送ってもらっているので言えないけど…
呼んで下さったのは阿東町の「長友の会」のみなさん
「阿東町で長く友だちでいよう」という思いでつけた名前だそうです。
当事者の皆さんやご家族が8時に集まりお昼のカレーをつくって下さっていて
会場には良いにおいが立ち込めていました。
会場.jpg
会は「長友の会」の紹介から始まりました。
メンバーさんやご家族の方が1人1人挨拶されました。
私は地域の皆さんと一緒に聞きましたが、
お母さんのカレーライスの香りのように、なにかあったかいつながりが
もう生まれているんだろうと感じました。
うちの子どもたちよりも大先輩の皆さんは
地域で生きる楽しいこと、大変な事、先々の不安も含め
素直に語られていきました。

私はなにをお話すればいいんだろう。
経験してきたことしか話せないけど
人口とか町の大きさとか風土とか
違っていても楽しんで聞いてもらえるお話って出来るかな…

思い切って自己紹介から始めました。
出身は北海道だとか、見ず知らずの土地で生きて行く不安感があったこととか、
でも仲間と出会えて、なにかわからんけどごちゃごちゃ動いてきたら
形になったものがいくつかありましたよ・・・とか。
軍手で折り紙しながら「出来ないことを励まされる苦しさ」も味わっていただき
あっという間に90分。

お昼となりました。
カレーライス.jpg

美味しかったです。カレーライス。
こんなに大人数でカレーを食べるって高校の修学旅行以来です。

フェイスブックで知り合ったお母さんも遠くから来て下さいました。
ママ友の輪.jpg

逢えてよかったです♪繋がるって素敵ですね。また会いましょうね。

一息ついたら、久しぶりの運動!!

風船バレー.jpg
風船バレーを皆さんと楽しみました。
結構な運動量です。
日頃の運動不足を痛感です。
でも「そういえば私、球技好きだったなぁ〜」と思いだしました♪
楽しかったです。
そんなこんなで15時に。
お父さんも迎えに来ました。
阿東町は山の中ですが、1時間ほど車で行くと海に出ます。
そこで釣りをしていたお父さん。
2時間くらいでキスゴを10匹釣ったそうで、
「どなたかもらってくれる人いますか?」と問うと
皆さんがワラワラとお父さんの車へ集まりキスゴは無事にもらっていただきました。

講師で呼ばれて魚置いてくなんてちょっと楽しいでしょ。忘れないでしょ(笑)
また、遊びに来ますね。長友の会のみなさん、ほんとうに長い友だちでいましょう。
お土産.jpg
事務所のメンバーと美味しく頂きました。

いま阿東町は美味しくてきれいなリンゴがたくさんです。
道端から実をたわわにつけたリンゴの木が見えますよ。
露店にはマツタケもたくさん!
長門峡の売店には阿東牛
紅葉ももうすぐ見頃です。
皆さん、綺麗で美味しい街、阿東町にどうぞ遊びに行かれてくださいね。




posted by シンフォニーネット at 16:56| Comment(0) | 講師のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。