2012年02月24日

キラキラ☆キッズ 活動報告

1月2月キッズ活動をまとめてアップします(^O^)

☆1月キッズ活動 「新年お楽しみ会」                                                                                  
  日   時 : 1月21日(土)
  場   所 : 長府東公民館
  参加人数 : 子ども 7名、  ボランティア 7名
  
  1月は恒例の新年お楽しみ会でした。 今年は初の試みでビンゴ大会とお抹茶体験を行いました。
  ビンゴ大会は思った以上に盛り上がりましたわーい(嬉しい顔)
  景品を前に「オレ、これがほしい〜」   「この景品100均のやろ〜」 とか盛り上がる子どもたち(爆)
  やいのやいの騒いでいた子どもたちがビンゴの玉が出る瞬間は シーン と固唾をのんで見守る…という微笑ましい光景も見られました((笑)
  ん〜どれどれ.JPG  盛り上がる子どもたちとボランティアさん

  すぐにビンゴが出る子もいれば、なかなか当たらない子もいます。 テンション下がるかな〜と思いながら見ていましたが、「なかなか出ないから
  お手伝いします」 と気分転換?したり、 「あ〜なんで出ないかなぁ」と言いながらも決して不機嫌になるでもなく、楽しくゲームに参加していました。
  自分で気分転換するスキルが身についてきているんだなぁ…と子どもたちの成長を感じました揺れるハート

  後半はお抹茶体験。 子ども達は慣れたもので、初体験のボランティアさんに教えてあげていました((笑)
  
  お抹茶.JPG  そうっとお抹茶を入れています

  てんこ盛りのお抹茶を入れてありえない濃さのお抹茶を作る子どももいました(笑)  もちろん、自己責任で最後まで飲んでもらいました(爆)
  お抹茶体験を終え、お片付けが済んだ子どもたちから自由あそび。
  講堂でボランティアさんと鬼ごっこをしたり、思い切り走り回っていました。 
  楽しい新年会を過ごすことができましたわーい(嬉しい顔)


 ☆  2月キッズ活動   「外出活動」

    日   時 :  2月18日
    場   所 :  海峡ドラマシップ
    参加人数 :  子ども 5名、 ボランティア 7名

   2月は雪降る中、外出活動でした。 しものせき市民活動センターに集合。JRに乗って門司港のドラマシップへ出かけました。
   久々のJRでのおでかけ。今回は乗り換えがありましたが6分も時間があったので「余裕〜」と思っていたら、階段を下っている最中に
   発車のベルが・・・・ みんな焦る焦るあせあせ(飛び散る汗)  日頃はまず走らない我が子までがあわてて駆け出していました(笑) そのおかげもあってか
   車掌さんの計らいか、全員無事に乗り換えることができました。 まずはホッ。

   ドラマシップへ着いてからは自由行動。 ボランティアさんやお友達と館内で遊びます。 今回はお小遣い300円で自分とボランティアさんの
   おやつを買って食べる設定に。
   駄菓子コーナーがあるので、そこでお買いもの。 駄菓子を300円分となると結構な量を買うことができます。我が子は計算などは出来ません
   が、ボラさんの「まだ買っていいよ〜」という言葉に「まだ買っていいのか??? 本当に買っていいのか???」という顔で何度も確認をしてい
   ました(笑)

   おやつ買ったよ.JPG  たくさん買えてご満悦な様子(笑)

   その他、そのお小遣いでガムをゲットするゲームに興じる子もいたり…

   ガムゲット2.JPG  

   思い思いに楽しく過ごすことができました。

   最後はみんなそろって記念撮影

   集合写真.JPG   遠近法みたいになっていますが、お気になさらずに…

  雪降る中でしたが、今日も一日楽しく活動することができました。
  寒い中、付き合って下さったボランティアの皆さん、ありがとうございました わーい(嬉しい顔)揺れるハート
   
   



    



  
posted by シンフォニーネット at 15:51| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

12月キッズ活動

何やら行事でバタバタしていましたら…あっという間に一週間が過ぎていました…が、元気に12月活動の報告です(^O^)

12月キッズ活動を10日(土)に長府東公民館で行いました。
参加人数は  子ども 5名     ボランティア 5名

今月はクリスマスクッキングということで、パスタを作りました。  クリスマス…ということで子どもたちたっての希望でケンタッキーのチキンをつけることに。 子どもたちはチキンを見るなりテンションアップグッド(上向き矢印)  「早く作って食べる〜」とさっそくボランティアさんと作り始めます。

パスタは去年も作っているので慣れたもの。
よくお家でも料理のお手伝いをしているYくんは、手際よく作っていきます。ボランティアさんは見守るくらいで・・・
塩を入れる.jpg
着々と出来上がりに近づいていきます。

その子のスキルに合わせてボランティアさんがお手伝い。なので、パスタをお鍋に入れることが目標の子も。パスタを入れる.jpg最初は「なにするんだ?」って感じでしたが、ボランティアさんが手をそえて
                                           教えてくれたので「ふむふむ」と自分で入れることができました。

そんなこんなな中、よ〜く見ていると 少々心もとないペアが…茹で上がったパスタをザルにあけ、水をかけようとしたところで
「ちょっと待ったぁ〜あせあせ(飛び散る汗)」      「え、冷ますんじゃないの???」     ・・・・・お家でもパスタを作らせたことがあるではないか
息子よ…もうやだ〜(悲しい顔)   冬休みどんどんお手伝いさせようと心に誓う母でした(爆)

美味しそうに出来上がりました出来あがり〜.jpg

みんなで「いただきます〜わーい(嬉しい顔)」  パスタにチキン2個、結構なボリュームだったのですが、子どもたちはペロリと平らげ((笑)
欠席した人がいたので余ったチキン争奪じゃんけん大会が始まりました〜
チキン争奪戦.jpg  みんな真剣にジャンケン

チキンゲットー!.jpg 「いぇ〜いexclamationチキンゲット〜」この笑顔いいです揺れるハート

食べ終わったら後片付けも自分たちで…
後片付け1.jpg

後片付け2.jpg  ボラさんと協力して片付けます。結構慣れてきた感じですねわーい(嬉しい顔)

やさしいこうちゃん.jpg お疲れボラさんに肩もみをする子も。ボラさん「癒されます〜」
                                            こういう子どもの優しい心に触れると心がほっこり和みますハートたち(複数ハート)


終わったペアから講堂へ移動して自由あそび。 みんなお腹がいっぱいになったのを発散すべく「ケイドロ(鬼ごっこ?)」をして走り回って
いました。 ついていくボラさんはゼイゼイ…日頃学生さんはそんなに走り回ったりしませんものね、お疲れ様です。

1時間くらい遊んだら、恒例のケーキタイム
ケーキ.jpg サンタクロースさんのクリスマスカップケーキです黒ハート

「え〜まだお腹いっぱい」とか言いながらもそこは別腹。なんだかんだ言いながらみんな完食していました(笑)

最後は絵本タイムでクールダウン。  楽しかった時間はアッという間に過ぎました。

今月も楽しく活動できました。 子どもたちの笑顔、ボラさんの笑顔に癒されているのは実は参加している母たちなのかも…と思う今日この頃。
ボランティアの皆さん、今月もありがとうございました&お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)

                                                                             まみんこ
posted by シンフォニーネット at 12:07| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

10月キッズ活動

アップが遅くなりましてすみませんふらふら 

10月23日(日)毎年恒例のお芋ほりを開催しました。
前日から雨が降り、当日も朝には小雨がぱらつき・・・お芋ほり出来るかな・・・と心配致しましたが、
そこはキッズexclamation 行事開催の前にはなぜだかお天気が持ち直すというジンクスが晴れ
午後からは雨もやみ、時折晴れ間がのぞくように・・・これも日頃のみんなの行いのよさだわ黒ハートと一人ご満悦の活動担当(爆)

下関市社会福祉協議会に集合、ボランティアさんと車に乗って出発です車(RV)

畑に到着すると、新井さんをはじめとするボランティアの皆さんがすでに掘りやすいように畑を均して下さっていました。
「お〜久しぶりやのう。またまた大きくなっとるわいわーい(嬉しい顔)」 笑顔で出迎えて下さる皆さん。
一年ぶりの再会です。 ちなみに大きくなったのはわが子です(笑)

子どもたちは早速ボランティアさんと一緒にお芋ほりを開始。
「たくさん取るぞ〜」と一生懸命に掘る子。 マイペースで掘り進める子。 みんな様々です。

芋ほり 崇司.jpg  お芋を傷つけないように丁寧に手で掘り進めます。

芋ほり 祥太.jpg  こちらはひたすら掘り続ける・・・

芋ほり 皓史.jpg  ボランティアさんもお手伝いしたり、見守ったり・・・

そうして、これも毎年恒例、一つだけ大きなお山が出来上がり・・・

芋ほり 大生.jpg 「ボクはこれをやりに来たんだ〜黒ハート」って感じで作り続けます。
                     
ボランティアさんもお山が作りやすいように、濡れた土をスコップで細かく砕いて渡していました。臨機応変な工夫ですよねぴかぴか(新しい)

ひとしきり掘り終えると、新井さんたちが手作りしてくれた石焼き芋をご馳走にハートたち(複数ハート)
必死に掘った後だったので、子どもたちはたくさん食べていました。 このお芋、本当に「石焼き」なのでとてもホクホクで美味しいのです。

「今年は数年に一度の不作で〜」とおっしゃっていましたが、私たちはたくさんのお芋を頂くことが出来ました。
子どもたちは「これで何か作ってよ〜」と母たちにリクエスト。
自分で掘ったお芋の味はまた格別なこと間違いなしexclamation×2

毎年、このお芋掘りのために春に植え付けをし、育てて下さり、当日温かく迎えて下さる皆さまに心から感謝です。
いつも温かいまなざしを向けて下さり本当にありがとうございますわーい(嬉しい顔)黒ハート
来年またお会い出来るのを楽しみにしています。

そして、泥まみれになりながら子どもたちと一緒に活動してくればボランティアの皆さまもお疲れ様&ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

集合写真を撮り忘れる・・・という担当のミスはお許しください。来年は忘れずに撮ります〜(爆)
ちなみに・・・わが家では、頂いたネギは「ネギ焼き」にお芋は「芋ようかん」に変身しました。 美味しかったです〜るんるん

                                                                               まみんこ


posted by シンフォニーネット at 09:44| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

キラキラ☆キッズ サマーキャンプ<後編>


<前編からの続きです>

キャンプでは毎年お世話になっている火の山ユースホステルさんに到着です。

まずは、ユースの大村さんよりユース利用の注意点をお話頂きます。

ユース大村さん.JPG
大村さんです(^◇^)

ユース到着.JPG
みんな真剣に説明を聞いていました

説明を聞いた後は各自荷物を持って自分のお部屋へ移動します。
食事までのしばしの間、くつろいだり、ボラさんと遊んだり、布団のセッティングをしたり、ユースを探検したり…と思い思いに過ごします。

そして…待ちに待った夕食タイムぴかぴか(新しい) 見晴らしのよいテラスでバーベキューですわーい(嬉しい顔)

BBQ2.JPG
お腹が空いていた子どもたちは一皿運ばれるごとに群がる群がる(爆) ボラさんは圧倒されてました

BBQ3.JPG
落ち着いてくると、きちんと座り、譲り合いの心で食べていました(爆)

BBQ4.JPG
まったり組は自分たちのペースでボラさんとゆったりお食事 (^−^)

BBQ1.JPG
母たちは焼きに徹します。まずは子どもとボラさんにしっかり食べてもらいます。
BBQからは協力な助っ人お二方が登場。男手はと〜っても助かります黒ハート ありがとうございます(感謝)

BBQ5.JPG
他の子どもたちが食べ終わった後も「黙々と」食べるわが息子…。「お母さん、どこまで食べさせればいいでしょう?」「もう、キャンプなので
彼に任せて下さい」のやり取りをわかったのか???注意されないと思ったのか??? どこまでも食べていました(撃沈)

お腹がいっぱいになった子どもたちはしばらくお部屋で休憩してから入浴タイムいい気分(温泉)
お兄ちゃんボラさん3名のところ、男の子7名だったので、ここでも強力助っ人お二方、大活躍ぴかぴか(新しい)  慣れた様子で子どもたちの介助をして頂きました。 本来家族サービスの時間帯に助っ人に来て下さり、汗だくで介助をし、笑顔で「楽しかったよ〜」と帰って行かれるお二方に
ただただ感謝の母たちです。

入浴で汗を流しスッキリサッパリな子どもたち。 ボラさんとカードゲームをしたり、お絵かきしたり、と思い思いにすごし、
恒例の花火タイム(^O^) ちょうどいい感じで外も暗くなってきました。

花火1.JPG
ボラさんに持ち方を習って・・・真剣、そして楽しそうです。

花火2.JPG
花火を持って走り回るちびっこに「ボラさんとどっちが長く出来るか競争しようか?」と母たちが声かけ。すると、チョコンと座って真剣に花火をやりだしました。ボラさんと並んで花火をする姿、とっても可愛かったです。

花火が終わると、アイスタイムるんるん  普段、家庭ではこの時間(20時半頃)にアイスを食べるなんてまずない子どもたちは大喜びわーい(嬉しい顔)
ボラさんと仲良く食べていました。

食べ終わったところで、絵本タイム。一日しっかり活動し、上がったままのテンションをクールダウンです。
絵本タイム.JPG
Мママに読み聞かせをお願いしました。 読み聞かせをすると絵本の力を実感します。  初めは関心がなかった子も、高学年の子でも
読みきかせが進むうちにみんな絵本の世界に引き込まれていきます。 とても穏やかな心になるのを感じます。

クールダウン出来たところで、歯磨きなどを済ませ就寝眠い(睡眠)
といっても、なかなかそう簡単には眠ることは出来ず…お布団に入ってゴロゴロしたり、ボラさんとお話したり、寝付く時間はそれぞれでしたが一番遅い子でも24時半には就寝出来たようでした・・・あ、わが子ですが・・・(笑)
お兄ちゃん組はボラさんと「母たちにばれないように」コッソリとUNOをしていたそうです。声を潜め、廊下の人の気配に慌てて寝たふりをし・・・このドキドキ感、大学生のお兄さんたちと過ごす「男な時間」いいですよね〜(^−^) 「 小さい頃から知っている子どもたちがこうやって
成長して、男の子な時間を過ごす姿が嬉しくて 今日は夜更かししていい!と思ってそっとドアを閉めました〜」とはアドバイザーの先生のお言葉。 母たちも微笑ましく、夜更かしを気づかぬフリしておりました。
毎年、同じ場所で宿泊を続けていると、こういった変化・成長がよくわかります。これもキャンプのよさだと思っています。

夜中に起きだす子どももおらず、無事に朝を迎えました晴れ
ユースさんの朝ごはんに子どもたちは「家のとちが〜う!」 はい、母たちは毎朝こんな豪華に作れません、諦めてね子どもたち(爆)

朝食2.JPG
苦手なおかずを交換したり・・・・

朝食1.JPG
キャンプ4回目にして、初めて朝ごはんを食べた子も…母は「おぉ〜」と感動することしきり

朝ごはんが終わると、お部屋を片付け帰り支度。忘れ物がないかボラさんと確認します。

そして終わりの会。
ここではTくんがユースの皆さんへ感謝の言葉を伝えます。

感謝状1.JPG
真剣に手紙を読むTくん

感謝状2.JPG
大村さんも感激して下さいました。

実は、キャンプの数日前にお母さんに「ユースの人たちの感謝の手紙を書いていいか?」と自分から言ったそうです。
お母さんから連絡をもらい、終わりの会で発表してもらうことにしました。
「毎年参加しているけれど、こんなこと言ったのは初めて」というお母さん。彼の成長を母たちみんなが我がことのように喜びます。

そして記念撮影

集合写真.JPG
毎年全員がレンズを見ることは至難の業で(笑)

子どもたちは笑顔でボランティアさんにお礼を言い、保護者と帰路につきました。

ボランティアさんたちはほっと一息・・・する間もなく反省会へ突入

いつもの活動とは違い24時間という長い時間子どもたちと接し続けることは想像以上に疲れたと思います。
疲れていても子どもたちはなかなか寝ないし(爆)、朝は早くから起きているし(撃沈)、子どもたちを無事に保護者に引き渡したことで
緊張の糸切れて疲れがど〜っと出る頃の反省会です。

毎年そうですが、みなさん「疲れた〜」って顔をしています。
それでも、「疲れた、大変だった、でも楽しかった」 みなさんそう言って下さいます。
ボラさんたちのこの言葉に、活動担当として、一保護者として本当に心から感謝し、頭が下がる思いでいます。

キラキラの活動はボランティアさんの参加なくしては成り立たない活動です。
みなさん、学生さん、社会人立場は様々ですが、忙しい時間をやりくりして活動に参加して下さいます。それってとてもスゴイことだと思います。

キャンプ前にうちのお兄ちゃんが「お母さん、ボラさんってお仕事じゃないんだよね、ボランティアなんだよね〜。やけ、みんな優しい人ばっかりなんだね〜」と言っていました。 「え、今頃気づいた?(爆)」とも思いましたが、彼なりに何かを感じたんだと思います。
ボラさんたちの思いは子どもたちに伝わっているんだと思います。

キャンプ中にこんなことがありました。
子どもたちが就寝するまでボラさんが付き添いますが、入浴時間の終わりが近づいていたので、私が子どもたちのお部屋でお留守番していました。
すると、年長さんのMJくんが私をじ〜っと見つめて「ボク、ボランティアする〜」と言うのです。
私  「ん? MJくんボランティアさんするの?
MJ 「うん、ボク、ボランティアする〜」
私  「そっかぁ。じゃぁ、今はまだ小さいから大きくなったらボランティアさんになったらいいよ〜」
MJ 「わかった! じゃぁボク、大きくなったらボランティアになる〜」
彼がボラさんが大好きなんだという気持ちが伝わってきて、キラキラした瞳で言う彼がとても可愛く、とても温かい気持ちになりました。
小さい彼にもボラさんの思いはしっかりと伝わっているんですね揺れるハート
こういう「人を思う気持ち」というのがどんどん伝わり、広がっていくと、みんなが優しい気持ちになれるような気がします。「幸せの連鎖」ですねぴかぴか(新しい)

キラキラの活動はボランティアさんはじめ、本当に多くの方々に支えられています。

ボランティアの皆さん、、
今回のキャンプに助成下さった、公益財団法人 大和証券福祉財団さま
下関市民活動センターさん、 シーモール4F「ハッピーハウス」さん、 ロイヤルボウルさん、 サンデン交通さん
火の山ユースホステルさん
そして、キラキラの活動を応援し、見守って下さる皆さん、

たくさんの皆さまに支えられて、今年のキャンプも楽しく過ごすことが出来ました。
関わった全ての方々に心から感謝です。 本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

                                                                        まみんこ

追伸:火の山ユースホステルさんより、海峡花火大会を眺めながらBBQを堪能し、宿泊しませんか?
   とのお誘いがありました。いつもは満室とのこと。今年はまだ若干の空きがあるようですので、
   関心のある方は直接ユースさんに問い合わせてみて下さいね。








posted by シンフォニーネット at 03:17| Comment(0) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キラキラ☆キッズ サマーキャンプ<前編>


7月17日(日)〜18日(月)、キッズサマーキャンプを行いました。

今年は去年の猛暑を考慮して、日中活動は室内をメインに設定しました。

集合場所はしものせき市民活動センター。まずはボランティアさんが一足早く集合。注意事項を確認し、キッズ定番オレンジTシャツに着替えてスタンバイ。

キャンプになると、通常活動より子どもたちのテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)  予想通り、いつも以上に元気いっぱいでやって来ました。
お友達に会うとますますテンショングッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)  話出したら止まらない〜状態へ突入(爆) 母たちは慣れた様子で右から左〜るんるんへ聞き流し・・・  まずは活動の説明をして、少し落ち着いたところで出発exclamation

今回のキャンプは活動に慣れている子たちばかりだったので、「レストランでボランティアさんと食事をする」ことにしました。
まずはシーモール4Fの「ハッピーハウス」さんへ移動です。

出発!.JPG 
ちょうどお腹も空いた頃で、みんな気持ちが逸ります

「ハッピーハウス」さんは事前に予約をする時にキッズ活動の説明をさせて頂くと、子どもたちが落ち着いて食べやすいように…と
隅の落ち着くスペースを確保しておいて下さいました。こういう心遣い、とてもうれしいですわーい(嬉しい顔)
一通り注文が終わると、お友達やボラさんと話が盛り上がり…お兄ちゃんたちの楽しそうな様子にキッズのちびっこが思わず覗き込む
様子も・・・

             昼食1.JPG 
 ボクも入れてほしいなぁ…って感じでしょうか(^−^)

「声の大きさは〜・・・」の声にハッと小声に戻り、それからも楽しく盛り上がっていました。
次々に運ばれてくるメニュー。食べだすと、それまでがウソのように静かになること(笑)

昼食2.JPG 
ここはボラさんとシェアして食べていました。微笑ましいですね揺れるハート

食べ終わると自分たちで支払い、バス停へ移動。
バス停にギリギリについたので焦りましたが、あの暑さの中、待ち時間がほとんどなかったのは幸いでした。
バスの中でもマナーは気をつけます。
ほどなくボウリング会場へ到着。 ロイヤルボウルさんです。  
今日はボランティアさんも一緒に2ゲームプレイします(^○^)

ボウリング2.JPG 
自分のスコアに一喜一憂。 真剣そのものです。

ボウリング1.JPG 
「あっちゃ〜やっちまった」って感じでしょうか(爆)

ボウリング3.JPG 
お兄ちゃんのスペアに大喜び。思わずかけよる弟くん。微笑ましいです

それぞれが自分たちのペースで進めていきました。
小さい子組は1ゲームで少し疲れた様子だったので、早めに切り上げ、次のシーモールへバスで移動してもらいました。
残りの小学生組。2ゲーム堪能し、お疲れ様のアイスを食べる頃には乗る予定だったバスは出発しており・・・がく〜(落胆した顔)
「ま、みんな元気なんだし、近いし歩きましょ!」の私の声に「とほほ・・・」な空気。

でも外は思いのほか、心地よい風が吹いており、みんな軽快に歩いて行きました。

徒歩移動.JPG  
あっという間にシーモール到着です。

うんしょ.JPG 
ここだけは「うんしょ、こらしょ」と頑張って歩いていました(爆)

シーモールでは3F、4F限定での活動です。(場所が広すぎると把握が難しいので)
525円のお小遣いをどのように使うか、かなり個性が表れました。

エスト2.JPG 
ここは、自分のお小遣いでボラさんも一緒にゲームで対戦していました。

エスト1.JPG 
大好きな乗り物絵本をたっぷり堪能。とてもいい笑顔です(^◇^)

エスト3.JPG 
ここは、動く乗り物に乗り、ダイソーでじゃがりこをゲットすると、人ごみを避け、ふくふくに戻って過ごしました。

他にも、大好きなミニカーをゲットする子、ダイソーでおもちゃ5点を買う子、などなど。
お買いものの仕方にもその子の個性が表れていてとても楽しかったです。
ゲームに夢中組は集合時間が近づいてもコインが余っており、「え〜あせあせ(飛び散る汗) どうするんダッシュ(走り出すさま)」と焦っていましたが、ほどなくコインが一ヶ月間
保管してもらえることが判明。すぐに手続きをして、時間に間に合うことができました(^−^)

バスの待ち時間・・・・

バス停1.JPG 
買ったばかりのミニカーを出してご満悦ぴかぴか(新しい)

バス停2.JPG 
ここは話が盛り上がっていました(^−^)

ほどなくバスに乗り込み、宿泊場所の火の山ユースホステルさんへ移動です。

<キャンプ・後編へ続きます>
posted by シンフォニーネット at 01:15| Comment(1) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。